マンション管理組合の理事長になっちゃった

rijichosan.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いや~、今回はとっても勉強になりました。
 
マンションの住民からも毎年クレームが出ていたのですが、実は昨年、契約更新の直前になって、今回から契約更新できませんと言ってきた富士火災。
理由はマンションの築年数らしい。
急遽、マンション管理会社の子会社の保険会社で入った保険が20万円アップになっていたので、これもまた、3月の総会で「なんで???」という話になっていたが、あまりにも直前で言ってくるので検討すらできないという状況だったらしい。
 
前理事長は何もしない人だったけど、これは言いわけじゃないと思った。
 
それで、夏あたりから調べていたんですが、これがなかなか・・・ないんですねぇ。
 
資料請求しても電話すらないとか。
 
 
で、忙しいのもあって、すっかり忘れておりましたらね。
 
10/24の16時で切れる保険の更新をしろと10/15に電話がかかってきた。
 
継続すると思ったら大間違いだぞ!
その仕事の仕方はどうなの?
 
とマンション管理会社の担当にナイフで一刺しぐらいにとどめて苦言を呈し、そこは出入り禁止に。
 
だが・・・1週間以内に自分で探す羽目になったワシ。
自分で自分のシゴト増やしてもうた・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ
 
 
がっ!
 
 
 

 
たまたま、10/16に私がお邪魔していた会社で、名刺交換したさわやかで頭の切れのいい青年の会社が損保の代理店だったので、実は…と上記のようなことを話ししたら、さっそく社長直々にお電話をいただき、来ていただくことになりました。
 
そこで分かったこと。
 
今ままで、何の疑問も持たず一年更新だったのは、実はとてももったいないことをしていたという事実!
できるだけ長い期間を契約し、まとめ払いするのが一番マンションにとって利益があることだったのに。。。。
 
27年間も毎年更新にしていた!
なんでだっ!

 
しかも、以前は10年とかで契約できたのが、法が変わり今では5年までしかまとめて契約できない。
 
しかもっ!
地震保険の計算方法が間違っていて、無駄に保険寮を払っていたという事実も発覚した!
 
 
この保険代理店さん、とても面倒な下調べも入念にしてくれて、実際に保険料を支払う際の上限額にあうよう、かなり適正な価格で算出してくれたりして、本当に素晴らしかった!
ちなみに、保険屋さんが下調べもしないでてきとーに計算して契約してしまったマンションの火災保険の場合、何かあったときに思っていた額の保証が受けられなかったりするらしいよ。
 
なので、リンクしておくね。
 
ここよ。株式会社アール&スマート
 
ついでに私の火災保険も見てもらったら、何かあった際に出る金額の上限の倍以上の補償額で契約させられていたので、無駄金を垂れ流していたことも発覚した。
 
くそーーーーー

 
もっと早く出会っていればよかったっ!
 
損保って・・・大事だわー。
管理組合でちゃんと入っていたら、個人で入る火災保険は特約が減らせるし、契約内容をきちんと知ることはとても大事だと思った、そんなここ一週間でした。


結局どうしたか。
 
1年契約はとっととやめて、5年契約でまとめ払いにしたので400万円ぐらい支払うところが360万円ぐらいになりました。
もちろん、理事や役員のつかまる人に電話して、総会通さずにやってしまうことを事前に相談して、総会の時に異議なしって言ってね♡と根回ししといたわっっ
 
 
ほほほほほ。
 
 



[PR]
by rider_rijicho | 2015-10-22 20:01 | マンション用火災保険 | Comments(2)

分譲マンションに住むと回ってくるのよ~っ(;´Д`)ノ


by rider