マンション管理組合の理事長になっちゃった

rijichosan.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ライニングコート、着々と進んでいますがね。
実はいろいろと問題が出てきていまして。

実は事前調査に連絡もなく来なかったところが2件あったんですよ。
1件は所有者が販売した直後で、自分が行かなくていいと思っていた+新しい所有者&不動産会社へ申し送りしなかったために、宙に浮いたため、誰も来なかったとゆーケース。
これについては、新しい所有者と不動産会社にきちんと連絡が付いたので、OKとなりました。

1件は、完ぺき無視されたケース。
腹が立つので名前半分晒しとこ。
時間になっても来なかったため、連絡先に指定されていたニッ△ホームというリフォーム会社へ連絡すると、部署はどこでしょう?とか担当は誰でしょう?とか言うので、事前に何度も書類が送られていると思いますよと、ややイラッとして伝え、そっちで探せ、とにかく私の携帯まで連絡してね、と電話を切りまして。
30分ぐらいして若い声の女性から電話があり、事情が全く分かっていない様子。来てもらわないと困るんですが・・・とまた同じ話をする羽目に(イライラ)

 
 
そうしたら涼しい声でこういわれましてん。
 
 
 
 

「えーっと、今日はムリですね」
 
 
 
 

 
ブチ切れてしまったので、賠償請求が発生する事案であり、事前に資料もいくつも送っていること、問い合わせすらなかったことなど伝えると、行けないが鍵が現地に隠してあるので勝手に入れと。
 
なんて不用心!
 
この辺の治安わかってやってる??
 
 

 
で、結局調査はできたんだけどね( ̄▽ ̄)
何のための連絡先なのか、不動産管理なのかさっぱりわからん、この会社。
連絡先がこんな風では何の役にも立たんので、管理会社からもクレームを入れてもらい、資料を読めと当たり前のことを伝えてもらいました(呆)

実は、この会社、物件のリフォーム後に内覧会もやっていたんですがね。
壁紙とか境目浮いてるし、木と木のつなぎ目なんかざっくりすぎて合ってないし。
素人の私が、内心「え゛っ」と思うぐらい下手くそだった。
内覧会しない方がいいんじゃないか??とw
 
ってことで、うちのマンションではニッ△ホームの評判はダダ下がりです。
(1件のお宅は半分脅されて契約させられた経験を話してくれたりして、Nッカホームのことでいろいろと住人で盛り上がるw)

 
連絡先がすべて不通になっていると発覚した海外在住の方も、管理会社のケツをたたいたらメアドがわかり(激遅)、何とか事なきを得ました。
こちらからもメールして、遠くでも心配がないようにいろいろとメールで説明したりしましたが、とても美しく品の良い対応で、ささくれだった私の心が洗われております。
 
で、現在問題になっているのが韓国人の所有者。
この件が私の心を製材前のパイン材のようにガスガスにささくれ立たせている。

この方、管理会社と連絡はとれるものの、決められた日には「来れない。別の日がいい」の一点張り。
工事の当日に行くからいいじゃないか、とまで言い出している。
 
しかし、この韓国人の物件が結構重要で、点検口を開ける工事をしないといけない部屋なのだっ!
しかもしかも、この間まで名古屋に住んでいたのに、今は東京に住んでいるとのこと。
新幹線代がもったいないから行きたくないとかぬかしている。
 
海外在住の方がわざわざ来ていただけるのに、だ。
 
別に私は外国人だからって何も思わないし、中国人だって韓国人だって友達いるしね。
たぶん偏見はかなりない方だと思うんだけど、これやられるとホントに国の印象が悪くなるからやめてほしいわ。
ちゃんとまじめに日本で暮らしている同朋のこと考えろ。


仕方がないので、最悪のケースも想定してもらい、何とか工事ができる方向でやってもらうことにしました。
ただし、当日時間に来なかったりしたら、マジで工事中止です。
どうなるのか、ライニング工事っ!
 
b0138922_17463145.jpg
 
 
かなりの不安を抱えつつ、住人説明会の準備を着々と進めております。
 



[PR]
by rider_rijicho | 2017-05-25 18:29 | 修繕・故障・劣化対応 | Comments(2)
本日、夏に行うライニングコートの調査日ということで、全戸すべて調査に入っています。
水回りの配管を、リフォームでどこまで触っているかのチェックです。
全戸の報告書を出していただけるということで、図面のアップデートも併せてできそうだ~

ラッキー♪
 
もう終わった人に聞くと、ホントに排水部分のチェック&撮影らしく。
 
掃除はそこまでしなくていいかとブログなどアップしているわけです。

今回のライニングコートは、全戸が指定日に絶対に在宅していないといけない修繕工事なので、住人説明会も行う予定。
 
今回、調査の内容を理解していなかった人などをピックアップし、配布資料では理解できない人ということで、工事の前には別途電話対応していきたいと思っています。
 
b0138922_10590961.jpg

[PR]
by rider_rijicho | 2017-05-13 11:08 | 修繕・故障・劣化対応 | Comments(0)

分譲マンションに住むと回ってくるのよ~っ(;´Д`)ノ


by rider