マンション管理組合の理事長になっちゃった

rijichosan.exblog.jp
ブログトップ

管理組合と管理会社??

管理組合に管理会社に理事に理事会に理事長・・・・・
誰が何をするんだよ、一体!
 
ということで、契約書を読み漁り、中部管協に赴いたりして、誰が何をするのか、についての把握に注力しました。
 
 
■管理組合とは■
マンションの住民の集合体です。
企業で言う会社ですな。
マンションの建物管理と住民管理と金銭管理を行います。
 
 
■管理会社とは■
マンションの建物に関する管理、管理組合の経理などを請け負う会社。
「マンション管理はお任せ!」とかうたっている会社がそれです。
企業で言うと、経理代行・ビル管理代行のような役割。

契約によっていろいろのようですが、
・経理代行
・エレベーターや貯水タンク・防火設備・防犯設備などの施設メンテナンス
・マンション内の共用部分の掃除
・理事会・総会のお手伝い

などを月々10万円とか20万円とかで請け負っています。
 
 
 
b0138922_1110356.jpg

 
 
 
■理事会(役員会とか)とは
管理組合から選ばれた代表者で行う意思決定の場です
会社で言うと、幹部会議とか役員会議かな。
人数や役職はマンションによって違うらしいんですが、ウチのマンションは4人です
 
 
 
■理事長とは
理事会の代表者です。
責任者と言っても、会社の社長のように権力はないです。
ハンコや通帳など大切なものを預かる人、ぐらいのもんですね、
ウチのマンションは。
 
 
 
そんなことが分かってきました。
[PR]
by rider_rijicho | 2008-04-15 11:11 | 現状把握

分譲マンションに住むと回ってくるのよ~っ(;´Д`)ノ


by rider